ひわさうみがめトライアスロン powered by inゼリー

美波町

JTU

うみがめの来る町、みなみを走ろう!

swim

うみがめが上陸・産卵する大浜海岸の南端からスタート。沖にまっすぐ向かい折り返す1周回コース。透明度も高く好評です。もし大会当日が荒天となった場合には、水面が安定している日和佐漁港にて実施されます。

※スイム競技に不安が残る方はバイクパートからのスタートも可能です。当日朝、スタート前に大会本部に申告ください。

swimmap
PDFはこちら PDFはこちら
line
swim

八幡神社の境内でトランジション、町民の声援を背に市街地を3kmほど走るといよいよ「南阿波サンライン」入口です。サンラインは「室戸、阿南海岸国定公園」の中心を貫く、眺望抜群の観光道路です。高低差140m、大小100以上のカーブがアスリートを迎えてくれます。日和佐入口より3.5kmは登り、登りきったら約10km間はカーブと細かいアップダウンで気をぬけません。水落駐車場をすぎると3.3kmを一気にくだり牟岐入口で折り返し日和佐に戻る往復コースです。道路幅員は7m、路面状態は良好ですが、全線対面通行となりますので、各自の競技スピードを守り安全には十分注意しましょう。
バイクフィニッシュはスタートと同じ八幡神社の境内です。

swimmap
PDFはこちら PDFはこちら
line
swim

バイクで疲れた足を日和佐川の清流で癒しましょう。八幡神社境内のトランジションから再び町民の声援を受けながら市街地を進み、厄除け橋手前から美しい日和佐川沿いの道に入ると、正面にそびえる薬王寺が皆さんの健闘を称えます。しばし県道を走りJR高架下を過ぎると、川風の心地よいのどかな風景が折り返しまで続きます。
帰りは日和佐町の中心を縦断、役場前の通りでは多くの町民が皆さんの健闘を称えます。最高の笑顔で応えてください。フィニッシュはうみがめが産卵に来る、大浜海岸近くの八幡神社です。
※コース上日陰がほとんどありませんので、ご注意ください。

map
PDFはこちら PDFはこちら
line
全体図
map
PDFはこちら PDFはこちら
line
美波町コース

map
PDFはこちら PDFはこちら
line
大会本部(八幡神社)付近

map
PDFはこちら PDFはこちら
entry エントリーはこちら
  • 2017年大会写真
  • 過去のレース記録
  • 過去のアンケート結果
  • 美波町ガイド
  • 宿泊案内
  • アクセス
  • 美波町の観光
  • 徳島県の観光(阿波ナビ)
  • umigame BLOG
  • 徳島県トライアスロン協会
  • 日本トライアスロン連合
2012年7月15日(日)